logo

VR配信プラットフォーム。

logo ホームページへ

VR配信プラットフォーム。

定期的に複数個所にVRコンテンツを配信できるプラットフォームをご提供。
様々なシーン、様々な受信デバイスに対応します。

001

HTC Vive,Oculus,iOS,Android,各種ブラウザ。
それぞれ用にコンパイルされたアプリケーションを用意。
利用者がアプリをインストールすることで、配信元の設定に基づきコンテンツ配信が行われます。

選べるビジネスパターン。

単純配信から、コンテンツの複合配信、広告差し込み配信を設定できます。



001

定期受信

ご契約企業様ごとに複数個所へ定期的に新規コンテンツを自動配信。
ライセンス形態も柔軟。
アプリインストールライセンスの場合
インストールごとに指定桁数のコードを発行し管理できます。
コードは端末ごとにユニークにしたり、配信コンテンツごとにユニークにすることができます。
また特定IPアドレスのみへの配信、期間限定、期間ごとに切り替えなども対応です。
001

自社ブランド化

WEB-APIと連携し自社ブランドとしてVR配信事業計画していただくことができます。 配信バックボーンのみを使用して簡単にVR配信アプリを構築するイメージです。 そのため、各企業ごとに配信運用ができるので、商流について意識をしていただくことがありません。 ご利用の会社間でBtoBのビジネスを構築できます。 ご利用者に対して、プラットフォーム自体があまり自己主張をしないというコンセプトで「使い勝手良い」というもを考えています。
また、今後複数国言語のロケールファイルを用意し、世界対応をいたします。
001

広告配信

コンテンツの前後に広告を設定。新しい形の広告ビジネスを展開。
コンテンツ開始前にVR内にシアター型でCM動画を流すこともVRコンテンツとして作られた動画などを流すこともできます。
既存で作成してある2D動画を無駄なく組み込めます。 また、参照しているCMの視点位置(どこに注目しているか)を一定間隔で取得します。 それにより、後の効果分析に役立てることができるようになります。
※広告配信機能は今後実装予定です。

コンテンツマーケットプレイス。

美しい風景。珍しい映像。
あなたの周りの風景を欲しい人、たくさんいます。

VR映像コンテンツの売り買いを自由に。

詳細はこちら
実際にVR販売のための登録関連は、専用の場として4月を目途に公開します。

VR2Dゲームシアター(仮)。



仮想空間上でゲームをプレイ。

仮想空間上のシアターがゲームセンターに。
巨大スクリーンで遊ぼう。
※開発予定